明石へ

9月 27

 なぜか、「五色塚古墳」を見に行こう!ということになり、はるばる明石へ出かけました。

4世紀の終わりごろにこの明石海峡周辺を支配した豪族を葬った

前方後円墳みたいです。

きれいな鍵のような形をしています。ほぼ復元されているので、

木などは一切ありません。

この方角から見ると、前方後円墳の形状がわかってもらえるでしょうか?

階段、通路には埴輪が並べられているのですが、これも復元なので、叩くと

プラスチックのような音が・・・・

近代的すぎて、少し趣にかける感じは、しました。

でも頂上からは、明石大橋が一望でき、心地よい風が気持ちよかったです。

子供達は、芝生にいるバッタ採りに夢中で、虫かごはバッタだらけです。

 

 

そして、明石といえば、たまご焼きともいわれる「明石焼き」

大阪のたこ焼きとはまた違う、ふわっとろっとしたこの触感。大好きです。

はじめて、あんかけ明石焼きというものを食べました。きのこ類が入ったあんかけも

美味でしたよ。

いきなりの日帰り明石旅行でしたが、なかなか楽しい旅となり、帰りの車で、子供達は爆睡でした。