明石へ

9月 27

 なぜか、「五色塚古墳」を見に行こう!ということになり、はるばる明石へ出かけました。

4世紀の終わりごろにこの明石海峡周辺を支配した豪族を葬った

前方後円墳みたいです。

きれいな鍵のような形をしています。ほぼ復元されているので、

木などは一切ありません。

この方角から見ると、前方後円墳の形状がわかってもらえるでしょうか?

階段、通路には埴輪が並べられているのですが、これも復元なので、叩くと

プラスチックのような音が・・・・

近代的すぎて、少し趣にかける感じは、しました。

でも頂上からは、明石大橋が一望でき、心地よい風が気持ちよかったです。

子供達は、芝生にいるバッタ採りに夢中で、虫かごはバッタだらけです。

 

 

そして、明石といえば、たまご焼きともいわれる「明石焼き」

大阪のたこ焼きとはまた違う、ふわっとろっとしたこの触感。大好きです。

はじめて、あんかけ明石焼きというものを食べました。きのこ類が入ったあんかけも

美味でしたよ。

いきなりの日帰り明石旅行でしたが、なかなか楽しい旅となり、帰りの車で、子供達は爆睡でした。

 

岸和田だんじり祭

9月 21

   今年も行われた、だんじり祭。

  NHKのカーネーション効果で、今年はさらにすごい観客・・

  大雨や雷に見舞われましたが、熱気はムンムン。

  観光客が増えたのは嬉しいのですが、警察の監視や誘導が厳しく、地元の人が見にくくなったのは残念です。

  今年は、出店に行けませんでしたが、この店の数もかなりの物です。

  子供連れの私には、ねだられて離れるのに相当時間がかかります。

  海手の祭りは終わりましたが、来月は山手のだんじりです。

  当社は山手にあるので、本当の祭りはこれからです。

  海手に比べると、観光客も少なく自転車でも見にいけるので、見やすいですよ。

  また、その模様は、アップさせますね。

虹 part2

9月 10

またもや美しい虹を発見!!

今度は二重の虹ですよ。珍しいので、周りの人々も写真を撮ってられました。

写真ではわかりにくいですが、大きな大きな虹でした。

その次の日、どんよりと曇った灰色の空を見て、5歳の息子が言いました。

「この空いっぱいに昨日見た虹とお星さんがたくさんあったらきれいよなぁ。」

さすが子供・・こんな曇り空を見て、そんな発想ができるのは子供ならではですね。

私はいつの間に、こんな素敵な考え方ができなくなったんだろう・・・・・